new

発熱外来設置と新型コロナウィルス感染症PCR検査体制について

新型コロナウィルス感染症の予断を許さない状況がまだまだ続いておりますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?さてこの度当院では、発熱等感染症の疑われる症状のある患者様を、それ以外の患者様と完全に分離して診察するために、愛生会クリニックの裏の建物(旧グループホーム陽だまりの家)に「発熱外来」を設置しま…

new

リハビリテーション科再開について

当院では、新型コロナウィルス感染症対策のため、4/3よりリハビリテーション科を一時休診として参りましたが、昨日の政府の緊急事態宣言解除に伴い、5/29金曜日よりリハビリテーション科を再開する事と致しました。患者様方には長らくお待たせして申し訳ございませんでした。つきましては院内感染予防を徹底するため…

new

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安について

厚労省の「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」 が改訂されましたので下記にUPします。皆様ご参考にしてください。 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安 1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと ○ 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。 ○…

new

電話を用いた診療について

新型コロナ感染症の拡大に伴い、現在特例的に電話による診療が認められており、当院でも可能となっております。いつでも当院0467-88-6560までお問い合わせください。

new

発熱や風邪症状等のある患者さんへのお願い

最近新型コロナウィルス感染症の患者さんが増加しております。そこで院内感染予防のため、発熱・咳などの風邪症状や息苦しさ、強い倦怠感のある患者さんが当院を受診する場合は、受診前に当院に電話:0467-88-6560をして頂くようお願い致します。

new

受診前電話相談のお勧めについて

新型コロナウィルス感染症に関して、先日政府から「新型コロナウィルス感染症についての相談・受診の目安」および「新型コロナウィルス感染症対策の基本指針」が示されました。これらに基づき当院では、風邪症状・発熱・強いだるさ・息苦しさ等のある方や、症状の落ち着いているかかりつけの方の診療に関して、受診前の電話…

tpc-img_polienosis

花粉症で悩まれている方へーアレルゲン免疫療法について

毎年花粉症で悩まれている方の少しでもお役に立てる事を願い、当院では昨年より希望の方に、スギ花粉やダニによるアレルギー性鼻炎の根本的治療として期待されているアレルゲン免疫療法(舌下免疫療法)を行っております。 アレルゲン免疫療法とは、アレルギーの原因であるアレルゲンを少量から投与する事で、体をアレルゲ…

default_thumb2

大腸ポリープ切除術(日帰り大腸ポリペクトミー)について

このたび当院では、従来行っていた大腸内視鏡検査に加えて、検査の際にポリープが見つかった場合、その場で大腸ポリープ切除術(日帰り大腸ポリペクトミー)を行える環境を整えました。当院の医師は、大学病院等で後進を指導してきた日本消化器内視鏡学会の指導医であり、経験症例数も3000例は超えていますので、より苦…

default_thumb2

当院の糖尿病診療について

当院に通院されている糖尿病患者さんの治療方針は、元日本糖尿病学会理事長の赤沼安夫博士(当院院長実父)との定期的なカンファレンス(週1回)に基づいて決定しております。糖尿病について何か疑問点があれば、いつでも当院院長にお尋ねください。 赤沼安夫博士の経歴については本ホームページの「診療項目&サービス」…

default_thumb2

経鼻内視鏡も可能です!

当院では、通常の経口の胃カメラ以外に、経鼻の胃カメラでの検査も可能です。経鼻の胃カメラは、検査中に自由に会話する事も可能であり、非常に楽であるというお声をたくさん頂いております。今まで口からの胃カメラがつらかった方は是非お試しください!